スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リキル・サスポール

2010年3月11日
レーから60キロのLikirへ
3月1日大雪のリベンジ
1日1本運行のローカルバスに乗って~

15:05レー発
18:00リキル着(バス代50R払った)
ちなみに逆のリキル→レーのローカルバスも1日1本でリキル8:00発

リキルゴンパの隣にあるGHが開いていたので
ここに泊まる事に
ここは先ほどのローカルバスの運転手の実家で
中学生・小学生・そして運転手の男3兄弟がいる
Ladakh (864)両親がレーに行ってて今夜は不在
Gパンを腰履きする中学生が夕食を用意している間
小学生とトランプ
ざらざら肌触りのトランプで7並べを試みるが
ゲームが先に進まない・・・・
カードの枚数が揃っていないので結局7並べは断念
コミュニケーションが難しい・・・

この日は一晩中電気が来なく
自家発電機がないこの家ではローソクで対応

屋根の上からの星の眺めは最高
北斗七星がデカイ!!



屋外チャンパ大仏で有名なリキルゴンパ 後ろ斜め45℃の方向から
Ladakh (939)
3月1日は大雪で誰もいなかったリキル
朝一番にゴンパへGo
今回は鍵人発見!!
鍵を開けるために一緒お寺の中を回ってくれましたが
全く愛想のない無表情で言葉数少ない僧侶さんでした
(↑リゾンへ行ったことある人には有名な僧侶さんでした)

リキルゴンパを満喫した後は
近所のサスポール村へ移動
メイン通りまでの5キロをひたすら歩く
Ladakh (945)
すれ違った人数2人 やっと向こうにメイン通りが見えてきた!
天気がよく下り道歩きは爽快


タイミングよくバスが来たので手を上げて乗車
リキル→Saspol バス代5R
サスポールのGHは料理も美味しく
ご夫婦と一人娘という家族構成で雰囲気も良い
Alchi view GH(サスポールだけどアルチってややこしい)
部屋300R(ストーブ付き)
夕食 50R
朝食 30R
↓サスポールの路上で出会った牛
Ladakh (962)
↓日本では立ち入り禁止看板が出そうな
崖の上にある洞窟(ニダプク・ゴンパ)の壁画
Ladakh (1020)
↓同じくニダプク・ゴンパの壁画
今回の旅はこういう壁画を見るのがメインでデジカメで沢山撮りました
Ladakh (1046)

コメントの投稿

非公開コメント

Gatto nero
Calendario
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Le parole

presented by 地球の名言

Le categorie
L'utimo articolo
Archivio
Profilo

Sonaglio

Author:Sonaglio
牡羊座 O型 

Stella
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。