スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルチ、ラマユル

3月1日はホーリーでインドは祝日
下界(デリー)から2泊3日で旅行にきていた
日本駐在員さんと韓国駐在員さんのチャーター車に同乗させてもらい
レーからリゾン経由でAlchi(アルチ)へ

ラダックに来て初の雪、しかも大雪
視界真っ白
駐在員さんは共々最強の雨男
短いバカンスなのに可哀想~

雨男さん達と別れた2日目は快晴
ここAlchiは仏教美術の宝庫!
Alchi Choskhor Gompa 50R
写真撮影は禁止
面白い壁画が沢山
何時間いても飽きないね~

近くにある
Thugiechenpo Gompaの壁画もステキだった

アルチ村に2泊してる間に
次の町Lamayuru(ラマユル)までの行き方を複数の村人に質問してみた
バスがあるということなので
バス停はどこ??と聞いてみると
100%
オンザブリッジ と言われる
※インダスリバーに架かる橋
ちなみに出発時間を聞くと濁される

要するにメイン道路を走る車を止めて
乗せてもらうって事
ヒッチハイクとも言うね

Ladakh (516)Ladakh (527)
左:アルチ村にある学校の壁 右:アルチ村のネコ

アルチ村からオンザブリッジまで
5kmほどの道をあるいて
祝、初ヒッチとドキドキしていたら
通りすがりのオジサンが
通過する車全てに声を掛け
同じ方向へ行く車を見つけ
値段交渉もしてくれた(促したのは私だけれど)
~ありがとうございました~

ラマユルの標高もレーと同じく3500mぐらい
Ladakh (618)
ラマユル村の中心地 イタ飯のメニューが気になった
勿論この時期は何処も彼処も閉店

アルチは1泊1,000R以上するホテルしか営業していなく
仕方なく民泊
ラマユルのGHはあっさり見つけられた
但し、客は自分だけ・・・
(現地プチ情報:ドラゴンGHとシャングリラGHは親戚関係)

以下、ラマユルの写真を3枚紹介します
Ladakh (627)
Ladakh (632)
Ladakh (644)

コメントの投稿

非公開コメント

Gatto nero
Calendario
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Le parole

presented by 地球の名言

Le categorie
L'utimo articolo
Archivio
Profilo

Sonaglio

Author:Sonaglio
牡羊座 O型 

Stella
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。