スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑦ il 23 Marzo 2009 バクタプル&チャング・ナラヤン

AM3:00部屋のライトが眩しくて目が覚める
AM4:00祈りの音で目が覚める

昨日暗闇の中で選んだゲストハウスは「Sunny Guest House」
Welcomeチャのサービスと、部屋にはペットボトルの水1Lが用意されてた
Bhaktapurのトウマディ広場に面していて部屋の窓からは寺院が見える
1泊600R×TAXのこのホテルに2泊することに

今日はChangu Narayanへ行こうと思う
教えて貰った病院前のバス乗り場で待つこと数十分
やっと来たバスは車の上まで人が乗っている超満員
降りる人が多かったのでナントか乗車
こういう状況でスリに遭うんだ・・・ってドキドキしてたら
座っていたおばさんに「降りるからここに座りなさい」って声を掛けられる
立ってたおじさんにも「どうぞ」とジェスチャーされ
満員の中、座れることに

レンガを作っている町を見下ろしながらバスは細い道を登っていく
段々畑もきれい
帰りは下り坂なので歩いてみようと思ったけれど
カトマンドゥ同様埃がスゴイので止めた

チャング・ナラヤン到着。さすが観光地、ツアーバスが数台止まってる
タンカや土産物屋の露店を見ながら
世界遺産に登録されているネワール様式の寺院を見学

Bhaktapur→Changu Narayan 片道15R

バクタプルに戻り、歩いていたら呼び止められた
「チケット持ってる?」と
昨日夕方に着いたので気が付かなかったけど、そういえば本に書いてあった
aネパール 403
上:バクタプルの高い入場券750R
下:チャング・ナラヤンの入場券100R



遅めの食事はゲストハウス近くのネワリファミリーで
ここのヨーグルト、コクがあって超美味しかった
(ズーズーダウ=Plain Curd)

トウマディ広場の5重の塔に登って景色を眺めていたら少女が寄ってきた
キャンディー頂戴 
チョコレート頂戴
5ルピー頂戴
おねだり少女だった
適当にかわしていると見切りを付けた様で
下にいた西洋人にターゲットを変更して去って行った

次は浅黒い男登場
「話したくないー」と心の中で叫びながら冷たくあしらうと
罵声のような言葉を吐き捨てながら去っていった
こういう時は耳が遠くなるので発言内容は聞いてない
違う広場で寄ってきた人は小さくなって去っていったのに
文句言われるのは気持ちが良いのもではない

しばらく広場を眺めていたかったけど、退散

aネパール 381
ネワール彫刻の傑作と言われる孔雀の窓

aネパール 380
雑貨屋の親子

コメントの投稿

非公開コメント

続き。。

旅行記読みました~。親切な方が多いのですね~
無事帰国(ですよね)、おかえりなさい!

Re: 続き。。

ただいまです。
ホント、たくさんの人に優しくしていただきました。

Gatto nero
Calendario
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Le parole

presented by 地球の名言

Le categorie
L'utimo articolo
Archivio
Profilo

Sonaglio

Author:Sonaglio
牡羊座 O型 

Stella
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。