スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

④ il 20 Marzo 2009 Kapan

10時ホテルをチェックアウト
昨日下見していたバスパークへ
目的地はチベット仏教ゲルク派のゴンパ Kopan Monastery
ネパール 178
今日も朝から交通渋滞

『Bangala mukhi行きに乗るといい』と友達から聞いていたので
バスパーク前の地図屋のおじさんに聞いてみた。おじさんも知らないようで
通りすがりの人、バス呼び込みの兄ちゃん等に聞いてみてくれたが
最後はボダナート行きのバスに乗せらた
10人乗りの車に18人以上乗ったりする
久しぶりに箱乗りしてる人を間近で見た
Jamel→Boudhanath 14R
ネパール 184
仏塔を1周
この辺からデジカメが壊れ始める
(以後、太陽の下での撮影がダメに・・・)
ネパール 188
仏塔の周りにはお店があって
シエナのPiazza del Campoに似てる~って思うのは私だけ?

明るいうちに行って帰って来なければ!ってことで
ボダナート見学を後回しにしてコパンゴンパへ

これが結構な坂道で
目的地が一緒であろう小さな尼僧さん達に
「荷物もってあげようか?」と声をかけられながら
「だ・ダイジョウブ」と笑顔で強がって見せた
ネパール 208
お~無意識に撮ってた!!向こうに見えるのはホワイトゴンパ!?

やっとのおもいで到着し、門をくぐると
ちょうどお昼休みで僧侶がたくさん外でリラックスしている
その光景がすっごく良くって竜宮城へ迷い込んだかのようだった
皆の表情がとてもいい

BookStoreで頼まれてたCDを確認したら
急にお腹が減ってることに気づいて
レストランで昼食タイム
お経の声が聞こえる中、モモと春巻きとトゥクパを食べてお腹が一杯に
あ~幸せ

さて、CDを買いに売店に戻ったら
な、な、なんとCLOSEに!さっき閉店時間を確認したのに~
売店の人がティーチングに行っているとのこと
ネパール 245
仕方がないので受付の中で待たせてもらうことに

なかなか売店の人が戻ってこないので
親日家の僧侶さんが誰かに電話してくれたり
鍵を借りれないか聞いてくれたり
バター茶(初めて飲む)入れてくれたり・・・
そーしてるうちに売店の人が<休憩>で戻ってきてくれて
CD+α購入
戻ってきてくれた売店の人はラダック出身の僧侶で
初ラダック人との出会いは勿論「じゅれ~」って挨拶しときました

さて、用事も済んだので帰ろうとしたら
雷&雨
軒下で雨宿りさせてもらっていたら
またバター茶を入れてくれて4・5杯分くらい注がれた
だんだん雨が止んできたので出発!
おなかはチャポンチャポン
時刻は5時をまわり、早くボダナートへ帰らないと暗くなってしまう~

下り坂、最初の十字路で
「ボダナートどっち?」「真っ直ぐだよ」と地元の人に聞きながら
100mくらい進んだところで
あれっ何か違う、忘れ物?
さっきの十字路に戻って何となく左の道を進んでみる
売店らしき建物があったので石段を上がってみた
右側の建物にはお爺さんが4人座っている。違う。
左側を覗いてみる
座ってるひとに話しかけてみた
「ここはどこですか?」
「ここバス停ですか?」
「日本人の友達いますか?」と

偶然ですかね~
いえ、
必然ですかね~
不思議です。ほんとに不思議です
友達の友達に出会えました

そして成り行きで1泊させていただきました 

コメントの投稿

非公開コメント

Gatto nero
Calendario
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Le parole

presented by 地球の名言

Le categorie
L'utimo articolo
Archivio
Profilo

Sonaglio

Author:Sonaglio
牡羊座 O型 

Stella
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。